メッセージ

学生の皆さんへ

 わたしたち錦明印刷は1916年の創業以来100年もの間、人々の情報伝達をサポートしてまいりました。そして現在も印刷を通じて、情報を発信したい人と情報を必要としている人との架け橋となることで社会に貢献し続けています。雑誌や書籍、パンフレットの印刷から写真の撮影サービス、動画の制作、マーケティング活動の支援に至るまで、印刷を軸にした多岐にわたる事業を展開しています。

 情報を伝達する手段やニーズは時代とともに絶えず変化しています。わたしたちもまた、時代の変化に適応すべく、常に挑戦し変革を続けています。「錦明印刷でできること」を増やし、事業領域を拡大していく努力をしているのです。

 これからの時代、さらにビジネスを進化させていく必要に迫られています。そのためには、新しいことに興味を持ち、既存の価値観や常識にとらわれず前進できる、チャレンジ精神あふれる若い力が必要不可欠です。錦明印刷は「こんなことをやってみたい」「自分ならこれをやってみる!」と手を挙げる人を歓迎します。

 ここでは今、当社で新たな挑戦を続けている社員をご紹介します。

社員紹介

錦明印刷の挑戦者たち

花井 秀典

2003年入社 第1営業部
 「本づくり」から「本の販売促進」へとビジネス領域を拡大。自分の意思が尊重される環境で、責任ある仕事ができます。
 8年間担当している出版社へ、これまで受注できなかった大型の店頭POPの提案に挑戦しました。店頭POPとは、書店などで展開する宣伝物のことで、お客様の購買意欲を後押しするアイテムです。長年、おもに本づくりに携わってきましたが、店頭POP制作は他社に仕事を取られていたので、日々提案や情報提供するなどの活動を続けました。

 今回、力を入れて売りたい本があるとのことで「動きがあって視覚効果が高いものをつくりたい」とのご要望。動きのある大型宣伝物は受注できずにいた錦明印刷にとって、これは新たな挑戦でした。

 そこでソーラームーバーを利用して、シーソーのようなダイナミックな動きをするPOPをご提案することにしました。設計から部材調達、安全面への配慮など、本作りとは違ったノウハウが必要です。ムーバーのサンプルを何種類も集めて研究を繰り返し、試作品を何度も作り直して、ご要望に沿った最適なものを納品できました。

 この店頭POP、書店さんからも好評だったようで、出版社にもご満足いただけました。本の販売促進に貢献できたことは嬉しかったですね。今後も最新の販促物の情報収集・知識の充実を図り、お客様への情報提供・商品提案を継続・強化していきます。

 錦明印刷では売るものや形に制約がなく、比較的自由に仕事に取り組めます。そして出版印刷には大きな信頼をいただいており、お客様に寄り添った営業ができる環境だと思います。

池内 悠里

2013年入社 プロモーション&
ビジネスソリューショングループ
 受注型ビジネスから自社商品販売への新たな一歩を。知識を実践できるチャンスを与えてもらいました。
 自社オリジナル商品『わんにゃんカレンダー』の売上を前年比125%伸ばすことが目標であり、挑戦でした。

 自社商品としてモノを売ることは「営業が仕事を受注→製品を製造」という受注型の印刷営業とは異なり、一般的な製造業と同じ「営業が製品を売る」ビジネスです。当然、これまでの経験や知識だけではだめだと感じることが何度もありました。

 作業は写真選びから販売促進、進行管理まで、およそ8カ月間、多岐に渡っておこないます。今回、特に力を入れたのは新規客の獲得でした。価格を見直し、商品の魅力が伝わるように紙DMカタログを再設計。Webサイトをネット購入しやすい導線にリニューアルしたり、新規客へはプレゼント企画をおこなうなど、前年にはできなかった新しい手法を多数打ちました。

 結果は前年比110%で、目標に及びませんでした。けれど、身に着けたマーケティングの知識を仕事で活かせたことは貴重で、自信につながりましたね。錦明印刷では若手の活躍を期待されていると感じます。自分に必要な知識を得たいと思えば、社外研修などの教育を積極的に受けさせてもらえますし、社内でも親身にアドバイスをくれる上司や先輩社員の存在は大きいです。今後、メインターゲットである動物病院以外にも販路拡大して、わんにゃんブランドを育てていきます。

中澤 良平

2013年入社 技術本部
 「まかせてもらえる」社風だからこその貴重な経験に恵まれ、システムの自社開発に成功しました。
 人事評価システムの自社開発に挑戦しました。個人の実績や仕事の進捗状況をWeb上で管理することで、残業時間の短縮や、人と仕事のより最適な評価を可能にすることを目指しました。過去に同様のシステムを開発したときは、要件定義が明確になっておらず、失敗しました。要件定義とは、システムに実装すべき機能を明確にすることです。

 今回は、その反省点を踏まえ、複数の関係者から要件をヒヤリングし「実運用できる完成度」との評価をもらえるシステムを開発できました。要件定義では、依頼者の真のニーズを把握していないと使いづらいシステムになってしまいます。要件定義の漏れを減らすことが今後の課題です。

 要件定義から保守までひとりで担当するので、最終的な判断をするのも自分です。責任は重大ですが、錦明印刷の「まかせてもらえる」という社風の中でこその貴重な経験であり、自分を大きく成長させてくれる機会に恵まれました。

 最初から最後までひとりで仕事を管理することは大変で、失敗もあります。しかし、失敗を次に活かすことで、成功に近づけます。錦明印刷では「挑戦する場」が与えられるので、失敗を恐れず挑戦できる人にとっては良い環境だと思います。

皆様のエントリーをお待ちしております。

マイナビ2018

事業紹介

出版印刷

100年の歴史
印刷ノウハウ

主な取引先

  • 文芸系出版社
  • ビジネス系出版社
  • 技術系出版社
  • etc...
商業印刷

顧客の販売促進を
バックアップ

主な取引先

  • 投資信託
  • 国内アパレル
  • 外資系化粧品メーカー
  • etc...
フォトビジネス

印刷の外へ
写真業界のプレーヤーとして

主な取引先

  • 大手職業体験テーマパーク
  • 大手写真館
  • ブライダル
  • etc...
デジタルプリント

紙 × Webで
マーケティングサポート

主な取引先

  • 大手製薬会社
  • 人材教育会社
  • 広告代理店
  • etc...

採用担当より

小菅 恒太郎
(こすげ こうたろう)
 はじめまして。錦明印刷の採用ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 これまでの生活の中で、さまざまな印刷物に囲まれて暮らしてきたことと思います。しかし、印刷会社を意識して印刷物に接していた方は少ないのではないでしょうか。モノとしての印刷物は、実は印刷会社の商品ではありません。その印刷物を作る過程にある、技術やノウハウやサービスが商品なのです。そこに、この業界での仕事の面白さがあります。

 就職情報サイトなどでも、印刷会社は製造業に分類されることが多いのですが、学生のみなさんにはサービス業である側面こそ、知ってほしいと思っています。

 そしてその中でも、錦明印刷のさまざまな取り組みや姿勢に共感や興味を持っていただけたら幸いです。まずはエントリーをよろしくお願いいたします。

皆様のエントリーをお待ちしております。

マイナビ2018

アクセス

会社名 錦明印刷株式会社
電話番号 03-3265-7087
会社HP http://www.kinmei.co.jp
住所

〒101-0065 東京都千代田区西神田3-3-3

九段下駅5番出口 徒歩3分

神保町駅A2出口 徒歩5分

皆様のエントリーをお待ちしております。

マイナビ2018